top of page

卒業生インタビュー🎤《塩谷大輔さん》

みなさんこんにちは!うるま創業スクール事務局です✨

8月から本格的にプログラムがスタートし、先日は第2回講座が無事に終了しました🙌


今回は、事前説明会にてお話を伺った、卒業生へのインタビュー内容をご紹介します🎤

「起業」という選択をした背景や、サービスや商品を作った際のお話、うるま市の創業支援プログラムに参加したことによってどのような成長やメリットがあったのか、などなど…

ざっくばらんにお話いただいた内容を、簡単にご紹介します☺️


1人目は、7月26日のオンライン説明会にてお話いただいた《塩谷大輔さん》です📹


………………………………………………………………………

塩谷大輔さん📹プロフィール:

LIFESMILE合同会社代表。埼玉県出身で、現在はうるま市宮城島在住。

大学進学をきっかけに20年以上前に沖縄に移住。大学卒業後は飲料メーカーに16年間勤務し、その後脱サラして2021年に映像制作業で独立開業。趣味はリクガメの飼育や養鶏。

………………………………………………………………………



🔸提供しているサービス🔸

映像制作全般を手がけ、撮影から編集、空撮、オンラインライブ配信だけでなく、YouTubeやSNSマーケティングなどのサービスも提供しています。うるま市の観光PR番組や観光物産協会の素材撮影も担当し、地域イベントや事業者と連携しながら動画制作に取り組んでいます。



🔸起業したきっかけ🔸

40歳を迎えた節目で、自分の生き方を変えたくなり、時間や場所に縛られない生活を求めて映像制作に挑戦しようと決めました。

独立前は、飲料メーカーで16年間営業を担当していましたが、サラリーマンの枠に縛られることなく自由な生き方を実現したいという目標があり、転職ではなく独立を選択しました。

うるま市の創業支援プログラムが開講するタイミングと、起業準備の時期が重なり、迷うことなくプログラムへの参加を決意しました。



🔸創業支援プログラムに参加して🔸

プログラムに参加してよかったことは、地域の事業者とのつながりや、人脈を構築できたことです。そこでできた人脈が今の仕事にもつながっています。

心理的な部分では、1人で進めていた時とは違い、サポートしてくれる人がいる安心感がありました。

他にも、創業初期に必要なビジョンやミッションの設計、初案件の獲得などでサポートを受けることができ、起業に必要なステップを着実に上がっていくことができました。



🔸起業をする際に感じたハードルは?🔸

当初は、顧客獲得に関してのスキルや経験不足から来る不安を感じていましたが、それも入念な準備を通じて克服していきました。

また、創業の不安を乗り越えるため、最初は本業と並行して副業として取り組みながら自信をつけて準備を進めました。最初の案件はYouTubeチャンネルの動画編集からで、比較的小規模な仕事からスタートしました。



🔸これからの展望🔸

将来に向けてのアンテナを張りつつ、今はここまで築き上げてきたお客さんとの関係や仲間を大事にして、目の前の仕事を全力でやりたいと思っています。

今まで積み重ねてきたものを、ここ数年で盤石にしたいというところです。



🔸創業スクール参加者へのメッセージ🔸

今はオンラインの全盛の時代なんですけど、そういう状況だからこそオフラインのつながりをすごく大切にした方がいいと思っています。

実際自分自身も、当初はオンラインで集客や営業をかけようと思っていましたが、このスクールに参加して、身の回りの人を大事にしようという考え方に代わり、オフラインでのつながりを大事にするようになりました。それが今にもつながっていると感じています。



以上、塩谷さんへのインタビューを簡単にご紹介しました🎤塩谷さんのお話に背中を押されて、スクールへの参加を決められた方々も多くいらっしゃったのではないでしょうか?👀


今年度の受講生の皆さまの中からも、「起業」という選択を通して新しいステップに進む方が出てくることを期待しています✨


次回は《松葉瀬リエさん》のインタビュー内容を紹介します!お楽しみに☺️

Bình luận


Bình luận đã bị tắt.
bottom of page